ポテコ金魚水族館

可愛い金魚たちを末永く飼育するためのサイトです

関連記事

らんちゅう稚魚の褪色、色替わり(繁殖)

  らんちゅうの稚魚もふ化後2ヶ月程度経過すると黒っぽいフナ色から、次第に金魚色に変化してきます。 このらんちゅうの稚魚の体色、色変わりについて考えてみたいと思います。  

蝶尾(チョウビ)

  蝶尾の原産は中国で昭和50年代(1970年代)に日本に入ってきた金魚 尾びれが上から見るとチョウチョのような形をしているのが特徴です。 洗面器などに入れて泳がせると、尾びれがチョウチョの …

ロクリン(六鱗)

  ロクリン(六鱗)は愛知県の天然記念物です。 ジキン(地金)と同一視する向きもあるようですが、専門家に言わせると 「とんでもない、まったく別物」という声も聞こえてきます。   稚 …

大潮と金魚の繁殖、産卵させるなら満月か新月を狙え

  大潮と金魚の繁殖 金魚飼育経験の長い人なら知ってる人も多い話なんですが 大潮(満月or新月)の夜は金魚が産卵する事が多い   だから、金魚の繁殖をしようとする人は大潮の夜を狙っ …

トラらんちゅう、普通のらんちゅうと黒ランチュウを交配するとどうなるか

  金魚の中で、体色に普通の金魚色と黒色が混ざっているものをトラと呼びます。 普通のらんちゅうと黒らんちゅうを交配させるとトラらんちゅうが生まれてきます。   珍しくもなんともない …