ポテコ金魚水族館

可愛い金魚たちを末永く飼育するためのサイトです

金魚図鑑

ライオンヘッド

投稿日:2018年6月6日 更新日:

 

ライオンヘッドは見た目は蘭鋳と似ていますが、別系統の金魚です。

中国系統の背びれの欠如した品種

頭部全体に肉瘤が発達しているのが特長

らんちゅうとの交雑が進み、見分けが付きにくい場合もあります。

 

 

 

ライオンヘッド

全 般

全体的にランチュウと似ていますが、肉瘤が発達していて頭部全体をおおっていて

ライオンの頭のようなイメージがあるのでライオンヘッドという名前が付いたのかなと思います。

頭部が大きく胴の部分はやや寸詰まり

らんちゅうとは肉瘤のつき方が違っていて、えら蓋の部分にも肉厚の肉瘤が付いているので区別は付くと思います。

背なりも、どちらかというと真っ直ぐ系が多く、腰の部分もランチュウに比べてやや細くなります。


飼 育

中国から直接入ってきたものは、ランチュウより丈夫なような気がしますがよく分かりません

ランチュウと同じように飼育すれば良いと思います。

ライオンヘッド

写真は生まれて2ヶ月ほどの当歳魚で、頭部や肉瘤の発達はイマイチなので、ライオンヘッドの特長はまだよく出ていません。

 

混泳

ライオンヘッドだけでの飼育が好ましいですが

らんちゅう系の金魚との混泳は可能だと思います。

混泳可能な種類としては

らんちゅう、江戸錦、桜錦など

 

繁 殖

ランチュウと同程度で、特に難しくは無いと思います。

 

ライオンヘッド
ライオンヘッド

ライオンヘッド
ライオンヘッド

 

らんちゅう
同時期に生まれたランチュウ

 

 

-金魚図鑑
-

執筆者:

関連記事

和金(ワキン)(金魚図鑑)

  和金(ワキン)といえばお祭りの金魚すくいでもおなじみで、もっともポピュラーな金魚です。 金魚はフナの突然変異、いわゆる緋ブナ(フナの体色が黄色っぽく変色したもの)を品種改良して作られたも …

茶金(チャキン)(金魚図鑑)

  茶金について解説します。  

トラらんちゅう、普通のらんちゅうと黒ランチュウを交配するとどうなるか

  金魚の中で、体色に普通の金魚色と黒色が混ざっているものをトラと呼びます。 普通のらんちゅうと黒らんちゅうを交配させるとトラらんちゅうが生まれてきます。   珍しくもなんともない …

らんちゅう(蘭鋳)

  らんちゅうといえばKing of Kingyo 愛好家も多く、良い個体を作るのが難しいという意味で、飼育の難易度も高くなっています。 らんちゅうは何といっても背びれのない独特の丸い体形が …

頂天眼(チョウテンガン)

頂天眼(チョウテンガン)は中国産の金魚で赤出目金の突然変異から生まれ 細長のらんちゅう体形に上を向いている目がついているのが特徴