ポテコ金魚水族館

可愛い金魚たちを末永く飼育するためのサイトです

金魚図鑑

茶金(チャキン)

投稿日:

 

茶金について解説します。

 

全 般

金魚としては珍しく茶褐色をしたオランダ獅子頭タイプの金魚です。

昭和33年に中国から導入されています。

中国名は紫高頭(zǐyú)、英名はチョコレート・オランダ

飼育は特に難しくはありません。

肉瘤が出るタイプ(オランダ型:高頭茶金)が一般的ですが肉瘤が出ないタイプ(琉金型:バルーン茶金)もあります。

作出過程は不明ですが、クロデメキンとオランダシシガシラの交配により生まれた茶褐色の個体を育成した説、オランダシシガシラの突然変異の説があります。

 

画 像

高頭茶金
茶金

茶金

茶金

茶金ハナフサ
茶金ハナフサ

茶金ハナフサ

-金魚図鑑
-

執筆者:

関連記事

琉金(リュウキン)

  琉金と言えば和金と並んでもっともポピュラーな金魚の種類です。 金魚を置いているペットショップやホームセンターなら必ずと行って良いほどこの琉金がおいてあると思います。 リュウキンの特徴や飼 …

ロクリン(六鱗)

  ロクリン(六鱗)は愛知県の天然記念物です。 ジキン(地金)と同一視する向きもあるようですが、専門家に言わせると 「とんでもない、まったく別物」という声も聞こえてきます。   稚 …

土佐金(トサキン)

  土佐金(トサキン)は土佐(高知県)を中心に飼育されている金魚で 3大地金魚(愛知のロクリン、島根の出雲ナンキン)の一つです。 琉金の体形ですが尾びれが上側にめくれ上がっているのが特徴です …

珍珠鱗(チンシュリン):ピンポンパール

  珍珠鱗(チンシュリン)は中国原産の金魚で、ウロコが真珠のように白く隆起しているので、英語ではパールやパールスケールともいわれている。 珍珠鱗の中でも、尾が短く胴体が短いものをピンポンパー …

ハナフサ(花房)金魚図鑑

  ハナフサ(花房)花の部分に花房のようなものがついているもの全体を言います。 鼻孔から肉がはみ出して花房のように見えます。