ポテコ金魚水族館

可愛い金魚たちを末永く飼育するためのサイトです

金魚図鑑

茶金(チャキン)

投稿日:

 

茶金について解説します。

 

全 般

金魚としては珍しく茶褐色をしたオランダ獅子頭タイプの金魚です。

昭和33年に中国から導入されています。

中国名は紫高頭(zǐyú)、英名はチョコレート・オランダ

飼育は特に難しくはありません。

肉瘤が出るタイプ(オランダ型:高頭茶金)が一般的ですが肉瘤が出ないタイプ(琉金型:バルーン茶金)もあります。

作出過程は不明ですが、クロデメキンとオランダシシガシラの交配により生まれた茶褐色の個体を育成した説、オランダシシガシラの突然変異の説があります。

 

画 像

高頭茶金
茶金

茶金

茶金

茶金ハナフサ
茶金ハナフサ

茶金ハナフサ

-金魚図鑑
-

執筆者:

関連記事

頂天眼(チョウテンガン)

頂天眼(チョウテンガン)は中国産の金魚で赤出目金の突然変異から生まれ 細長のらんちゅう体形に上を向いている目がついているのが特徴

ライオンヘッド

  ライオンヘッドは見た目は蘭鋳と似ていますが、別系統の金魚です。 中国系統の背びれの欠如した品種 頭部全体に肉瘤が発達しているのが特長 らんちゅうとの交雑が進み、見分けが付きにくい場合もあ …

出雲ナンキン(出雲南京)

  出雲ナンキンはらんちゅうタイプの金魚ですが頭部や肉瘤が発達しておらず、琉金の頭にらんちゅうの胴体をつなげたような体系になっています。 出雲ナンキンは島根県の天然記念物となっており、高知の …

デメキン(出目金)

  出目金は金魚すくいなどにもよく出されていて、結構ポピュラーな金魚です。 出目金と言えば黒出目金をイメージされる方も多いでしょうが、出目金には普通の金魚色した赤出目金や、更に黒色が混ざった …

トラらんちゅう、普通のらんちゅうと黒ランチュウを交配するとどうなるか

  金魚の中で、体色に普通の金魚色と黒色が混ざっているものをトラと呼びます。 普通のらんちゅうと黒らんちゅうを交配させるとトラらんちゅうが生まれてきます。   珍しくもなんともない …