ポテコ金魚水族館

可愛い金魚たちを末永く飼育するためのサイトです

金魚図鑑

頂天眼(チョウテンガン)

投稿日:

頂天眼(チョウテンガン)は中国産の金魚で赤出目金の突然変異から生まれ

細長のらんちゅう体形に上を向いている目がついているのが特徴

頂天眼

頂天眼(チョウテンガン)全般

 

背びれがなく飛び出た目が上を向いています。

目が上を向いているので頂天眼と名付けられています。

中国名:頂天眼(Dǐng tiānyǎn:ディング ティェニャン)

英語名:「セレスティアルアイゴールドフィッシュ(Celestial Eye Goldfish)」

体形から、上から見て楽しむことが多いでしょう。

 

飼 育

品種としてはやや弱い方で、目が飛び出ている分

目の怪我や病気に注意する必要があります。

水槽内などにとがった物やオブジェクトは入れないようにしましょう。

水質管理にも気を付けます。

 

頂天眼

 

入 手

珍しい品種ですが、珍しい体形という事もあって専門店などでは結構取り扱っていることが多いように感じます。

 

混 泳

泳ぎが下手で、視力も良くありませんから他の金魚との混泳は避けた方が良いです。

 

-金魚図鑑
-

執筆者:

関連記事

出雲ナンキン(出雲南京)

  出雲ナンキンはらんちゅうタイプの金魚ですが頭部や肉瘤が発達しておらず、琉金の頭にらんちゅうの胴体をつなげたような体系になっています。 出雲ナンキンは島根県の天然記念物となっており、高知の …

ライオンヘッド

  ライオンヘッドは見た目は蘭鋳と似ていますが、別系統の金魚です。 中国系統の背びれの欠如した品種 頭部全体に肉瘤が発達しているのが特長 らんちゅうとの交雑が進み、見分けが付きにくい場合もあ …

江戸錦(エドニシキ)(金魚図鑑)

  江戸錦(エドニシキ)は体形はらんちゅうと同じで 体色が3色模様の金魚です  

土佐金(トサキン)

  土佐金(トサキン)は土佐(高知県)を中心に飼育されている金魚で 3大地金魚(愛知のロクリン、島根の出雲ナンキン)の一つです。 琉金の体形ですが尾びれが上側にめくれ上がっているのが特徴です …

トラらんちゅう、普通のらんちゅうと黒ランチュウを交配するとどうなるか

  金魚の中で、体色に普通の金魚色と黒色が混ざっているものをトラと呼びます。 普通のらんちゅうと黒らんちゅうを交配させるとトラらんちゅうが生まれてきます。   珍しくもなんともない …