金魚図鑑

金魚図鑑

朱分金(シュブンキン)(金魚図鑑)

朱分金(シュブンキン)の解説です。 朱分金(シュブンキン)とはどんな金魚なのか、特徴や育て方などについて解説します。
金魚図鑑

江戸錦(エドニシキ)(金魚図鑑)

江戸錦(エドニシキ)は体形はらんちゅうと同じで 体色が3色模様の金魚です
金魚図鑑

茶金(チャキン)(金魚図鑑)

茶金について解説します。
金魚図鑑

トラらんちゅう、普通のらんちゅうと黒ランチュウを交配するとどうなるか

金魚の中で、体色に普通の金魚色と黒色が混ざっているものをトラと呼びます。 普通のらんちゅうと黒らんちゅうを交配させるとトラらんちゅうが生まれてきます。 珍しくもなんともないのですが、遺伝子に黒らんちゅうの遺伝子が...
金魚図鑑

ハナフサ(花房)金魚図鑑

ハナフサ(花房)花の部分に花房のようなものがついているもの全体を言います。 鼻孔から肉がはみ出して花房のように見えます。
金魚図鑑

和金(ワキン)(金魚図鑑)

和金(ワキン)といえばお祭りの金魚すくいでもおなじみで、もっともポピュラーな金魚です。金魚はフナの突然変異、いわゆる緋ブナ(フナの体色が黄色っぽく変色したもの)を品種改良して作られたもので、和金はもっとも原種に近い金魚と言えます。
金魚図鑑

琉金(リュウキン)(金魚図鑑)

琉金と言えば和金と並んでもっともポピュラーな金魚の種類です。金魚を置いているペットショップやホームセンターなら必ずと行って良いほど、この琉金が置いてあると思います。リュウキンの特徴や飼育方法、混泳出来る金魚などについて解説します。
金魚図鑑

頂天眼(チョウテンガン)(金魚図鑑)

頂天眼(チョウテンガン)は中国産の金魚で赤出目金の突然変異から生まれ、細長のらんちゅう体形に上を向いている目がついているのが特徴です。
金魚図鑑

珍珠鱗(チンシュリン):ピンポンパール(金魚図鑑)

珍珠鱗(チンシュリン)は中国原産の金魚で、ウロコが真珠のように白く隆起しているので、英語ではパールやパールスケールともいわれています。珍珠鱗の中でも、尾が短く胴体が短いものをピンポンパールと呼ばれ、日本ではピンポンパールという呼び名の方がポピュラーになっています。
金魚図鑑

スイホウガン(水泡眼)(金魚図鑑)

水泡眼はらんちゅう体形の身体に両方の目の下に大きな水泡がついているという特異な体つきをしているので目立ちます。飼育時の注意事項や水泡について解説します。
タイトルとURLをコピーしました